スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1時間SS/そしてまた夕焼けを描く

「夕焼け、綺麗だね、千早ちゃん」
「そうね……」
 土手の上に二人の少女が座っていた。 
 二人は、ただ夕焼けを眺めている。
「千早ちゃん、ごめんね今日は」
「春香のせいじゃないわ、これは……二人の責任よ」
 765プロ所属のアイドル、天海春香と如月千早。
 今日は大事なオーディションだっだのだが、僅差で敗れ、とぼとぼと歩いているうちにいつの間にかこの土手に座り込んでい。
 二人の目には、涙がうっすらと浮かんでいる。
 それが、悔し涙なのか太陽を見続けていたせいなのかは当人達にもわかっていない。
 夕日が沈むまで、後少しだが二人は腰をあげようとはしない。
 それぞれ、沈む夕日に思いを馳せていた。
「千早ちゃん……」
「何?春香」
 目を合わせず、ただ夕日だけを見続けて会話を続ける。
「千早ちゃん、夕焼けって好き?」
「……別に、好きでも嫌いでもないわね」
「わたしね、夕焼けって嫌いなんだよ」
「そう……」
 夕日が、少し落ちてくる。
「夕焼けって、すっごく綺麗だけど、これが終わっちゃうと暗い暗い夜がきちゃうって、子供の頃よく泣いていたんだ」
「その気持ち、わからなくもないわね」
夜の帳が少しずつ降りてきているが、まだ太陽は沈まない。
「お祭りと一緒なのかなと。祭りの時は楽しいけど終わっちゃうとすっごく寂しくなっちゃう。キャンプファイヤーとかも楽しいから、ずっとずっと終わって欲しくないのに、いつかは終わっちゃう」
春香の目から、涙がまたうっすらとこぼれた。
「なんで、こんなに綺麗なのにすぐに終わっちゃうんだろうね。ずっとずっとこのままでいてくれればいいのに」
「大好きなのに、大嫌いなのかもね」
「わたしね、怖いんだよ。今、こうやってまだ千早ちゃんと輝いていられてるかもしれないけど……いつかね、こうやって最後の夕焼けみたいに輝いて、最後は沈んじゃうんじゃないかって」
「春香……」
 千早は、夕日を見つめていた瞳を春香に向ける。
 春香は、ひたすら涙を流していた。
「わたしね、ずっとずっと千早ちゃんと太陽みたく輝いていたんだよ。でも、こんな失敗ばかりしてちゃ、いつか沈んじゃうって怖いんだよ」
「そうね、いつかは沈むでしょうね」
千早は春香に擦り寄り、春香の肩に自分の肩を預けた。
「千早ちゃんは……それでいいの?」
「私だって、気持ちは春香と一緒よ。春香と一緒に歌っていきたい。輝いていきたい」
「でも、いつかはやっぱり……」
「そうね……」
 千早は、春香の片方の手をそっと握った。
「私も、春香といつか別れるんじゃないかっていつも不安に思ってる。だけどね」
 もう片一方の手で、春香の涙をそっとぬぐう。
「こうやって、こんな夕焼けみたいに最後まで綺麗に二人で歌い続けられるなら、私は幸せだし……春香は、一つ大事な事を忘れているわ」
「大事なこと?」
 春香の視線が、夕日から千早に向いた。 
 視線を向けられた千早は、にっこりと微笑む。
「太陽は沈んで、暗い夜が来るかもしれない……だけど夜だって私達は星を頼りに歩いていける。そしてね……」
「そうか……そうだよね」
「そうよ、太陽はまた昇るのよ。沈んだって、また昇ればいい。そしてまたこんな夕焼けみたいな綺麗な景色を残して沈んで……何度だって昇ればいいのよ」
 千早は、すっと立ち上がった。
 そして、春香の手を引いて春香を立ち上がらせる。
「春香、明日からしばらく強化レッスンよ。覚悟はいい?」
「うんっ、千早ちゃん。今日みたいな夕焼けに負けない、綺麗な歌歌おうね」
 陽が沈み、夜が辺りを支配する。
 だが、太陽はまた昇る。
 美しい夕焼けを描くために何度でも昇るのだ

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前向きな女の子が綺麗なのはもちろんですが、千早の凛とした雰囲気が強く差し込んでくる夕日のイメージと重なりました。
友情と言うには情感が強くて、愛情よりはサッパリしている間柄のすばらしさがよく出ていると思います。
突発企画に参加頂き、おつかれさまでしたー。

No title

拝読させていただきました。はるちは!
夕焼けは何らかの終わりをイメージさせる言葉だったのですが、それを「陽はまた昇る」という「再生」というイメージに転換させるその文才…感服しました。
春香さんの弱気な部分と千早さんの気丈な部分の描写も夕焼けに佇む二人というシチュエーションに適したものだと思います。
1時間という短い時間の中、強いメッセージ性を残すSSを書けるのは素直に羨ましいです。さすがのトリスケさんでした。
素晴らしいSSをありがとうございました!

No title

ラストの一文がすごくいいですね。
二人の絆が見えていて、甘酸っぱい青春ものって感じが出てると思います。
いいSS読ませていただきました!

No title

島原さん>
千早は弱くみられる傾向がありますが、やはり芯の部分は強いと思うのですよ。
そして、二人の関係は恋人未満というのは自分の中であるのかなと思います

小六さん>
基本的に、終わりってネガティブなイメージありますが、アイドル達なら本当にネガティブな
イメージもポジティブにできるのかなと思ったのがこの作品ですね 後、春香さんは結構
ポジティブなイメージあるけど、こういう弱い部分もクローズアップしていきたいなと……

ピヨ談さん>
この二人の場合、本当に絆は他と比べて本当に強いと思います 
言葉にはなかなかできませんけどね^^
プロフィール

トリスケリオンP&ふるぷら~んP

Author:トリスケリオンP&ふるぷら~んP
主にニコニコでアイマスMAD作成中
結構適当

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク集
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。