スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史実シナリオと仮想シナリオ

 架空戦記にはまったきっかけの1作である「曹操がプロデュース業を始めたようです」
 いわゆる17歳ですが…
 最新話でもう泣けてしまった…
 中身は動画を見ていただくとして


 果たして私が史実シナリオで架空戦記作ったときに、こういう状況を上手く物語りにできるのかという疑問…

 うちのシナリオは11PKの英雄集結なので、首斬られるか戦死せんかぎりは死なないわけですが
 もし、史実シナリオの馬騰でやってた場合…
 いずれ馬パパと休・鉄が死んじゃうんですな
 それを上手くドラマにできるのかというのを仕事中もぼんやり考えてた
 うーむ架空戦記脳ですわww

 なんか、上手く書けずにのた打ち回りそうだなぁ……
 反董卓連合シナリオあたりから始めるのも一つの手ではあったんですけどね
(あのシナリオの馬騰は序盤苦しいから面白い話にもできたかもしらんが)

 作成状況ですが、昨日シナリオを書き終わって紙芝居作成に入ってたりする
 けどところどころで納得いかんので修正しながら作業になりそうだなぁ……
 そして… 来週は平日に作業してる余裕がそもそもなくなっているかもしらん
 さてどうしようかな…

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回泣ける最大の理由はやっぱり
今までの奉孝先生が愛されるバカ
だったからってのが大きいと思う
そして17歳もいつもバカなのに今回は本当
に真面目というかつらそうだったからねぇ
プロフィール

トリスケリオンP&ふるぷら~んP

Author:トリスケリオンP&ふるぷら~んP
主にニコニコでアイマスMAD作成中
結構適当

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク集
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。